#301 1964年当時に想いを馳せて

THE SHOOTERS No.301 / 2020年3月16日発行 より抜粋

日本料理店「湖月」ゲストブックより

年初に法政大学客員教授の田口博雄様より、添付写真をいただきました。

田口様は 1960年代に、ドイツハンブルグで営まれていた「湖月」という、日本料理店のゲストブックを通じて、当時の日欧交流についてみる研究を行っておられます。このゲストブックには、添付のような当協会関係者とおもわれる記帳があり、今回本部事務局にご連絡をいただきました。

記帳には 1964年3月7日英国選手権獲得と記載されています。おそらく「東京オリンピック」前に行われた欧州遠征の英国選手権で好成績をおさめられ、立ち寄ったドイツハンブルグの日本料理店で祝杯をあげた時のものではないかと想像してしまいます。

メンバーはその当時のトラップ種目トップ選手のものでした。

加藤明選手(神奈川)、氷見誠一選手(東京)、蟻川博選手(群馬)、塩澤大和選手(群馬)、井口哲次郎選手(東京)、納見好次選手(埼玉)、今仁眞喜雄団長

当時、欧州では珍しかったこの日本料理店のゲストブックには、多くの著名人による記帳もあり、スポーツ関係者に限っても、「東洋の魔女」(ニチボー貝塚女子バレーボールチーム)の寄せ書きや、体操の「小野喬選手」のサインなど、海外遠征中のオリンピック選手によるものもみられるとのことです。

(広報担当 坂本 強)

あわせてご覧ください